6月の14日に紹介したpitcheriとは別の新顔がやっと咲きました。
これも違う顔をしています。
newまつおpitch-01

newまつおpitch-02


pitcheriに個体変化がかなり幅広くあることが判ってからは、
購入する時は大抵2個買うようになりました。
原種ですけれども、ある意味期待するものがあるからです。

事実この今年入手のpitcheri(〇つおえんげいさん販売=〇日井さん生産)2個にも、
個体差が出ています。(赤紫系ではあるんですけど)

いまのところ我家のpitcheri群は全部ばらばらで、
同じものがないありさまです。
(ジャンルは違うけど、寒蘭やエビネのようになってしまうんでしょうか?)
こういう集め方って大丈夫なのかな?

Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/80-3b4ad373