2008.06.24 さらに壺
連日の雨の間、壺の壁がさらに繁り鬱蒼となってきましたが、
蕾をあげ続けるので剪定するのも惜しく、
放置に等しい管理状態です。

雨のうちの花が咲き進み、画像が撮れぬまま終ってるのもあったり、
雨憎らしです。
消毒のタイミングですがそれも遅れています。

不動
色濃いですね。渋いのですが、存在感があります。
私の尊敬する(またも)故小澤さんの傑作のひとつ。
不動0624-01

不動0624-02


茜の壺
ピンクがかってしまい茜色とはちょっと違います。
花弁の反転が緩く、どこかつつましい感じです。
茜の壺-02

茜の壺-01


バーシカラーの淡色(普通色?)
バーシは3鉢ありまして、早くから咲くのは既に紹介したように濃色ですが、
遅れて咲くこの個体は色が淡いのです。
標準的にはバーシカラーはこの色だと思っておりますが・・・。
versicolor-01


今日の最後はグリーンチップ。
花が咲き進んでやや褪色していますが、
ボトムが淡い紫でグラデーションがかかり先端は緑色をしています。
入手した時のラベルはピッチェリとなっていて3号ポット苗でした。
2006年に初開花。2007年に「Green Tip」という名をつけました。
GreenTip0624.jpg

s-GreenTip2007
(この最後の一枚は去年の画像です。こちらのほうが特徴がよく出てるかな)



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/59-fb3a629e