2017.02.27 春待ち顔
今月一回目の更新が27日とは、情けない。

2月がやっと終わろうとして、3月がもうすぐそこなのに
棚の上の鉢たちに動きがありません。

例年より遅めの気配のなかで
辛うじて地中から芽が見え始めたのは数鉢足らず。

一応画像を挙げておきます。




2017CherryLip.jpg
チェリー・リップ
株元が汚いですね。
化粧砂を撒いてから撮ればよかった。



2017texensis.jpg
テキセンシス
以下同文。



例年芽出しの時期はワクワクするものですが、
年老いて鈍感になったのでしょうか、心がときめきません。

昨秋知らぬ間にヤマイモの蔓が棚上に侵入したようで
並んだ鉢の中に異常な数のムカゴが落ちていました。
それを摘み出すのにもう全くウンザリでした。
それで心がときめかなかったんだ!ということにしておきます。


むかご
これがその悪い奴。 たった3鉢でこれほど拾いました。




話変わって、午後からは
昨年訪れたカザグルマ保護地を挨拶かたがた視察に。

去年カザグルマの(元あった)自生地を案内してもらった時、
ほぼ同じ場所で春には珍しい山野草が咲くとの話をお聞きした。
口コミで伝わって花期にはかなりの見物客が訪れるとのこと。

増殖した苗をもう一度自生地だった場所付近に戻したいのだが、
(初夏には地上部が消失して長い休眠に入る)スプリング・エフェメラルの
自生地と知らず、踏み荒し、掘り返した挙句
カザグルマを植えて自然保護と呼ぶのはあまりに心苦しい。

ので、確認したかったのです。
何が咲くのか、時期がいつなのか知らないままだけど今日行ってきました。




IMG_4130.jpg

咲いておりました。
帰ってネットで調べましたが、独特の葉の形・色から
ユキワリイチゲで間違いないと思います。

大変美しい花でした。
付近はイノシシが見境なく掘り起こし自生地も危うしです。
なんとかカザグルマ同様に守りたいものです。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/545-bbefb21c