2016.06.08 自宅で延長戦
いよいよ梅雨に入りました。
あふれ返っていたガレージ仮置き40鉢を
何とか元の栽培棚へ収納しました。

OP採種を約束した品種はいじらずそのままに、
自作実生の6号の殆どは支柱を外して強剪定。
「壺の壁」用の固定支柱を再設営して
いつものよじ登りサバイバルをしてもらうことにしました。



無理やり収納0608
鉢間をなるべく空けたつもりですがかなりの圧縮陳列。
通風が悪そうで、ウドンコ要警戒です。


今日は展示会出品が間に合わなかった居残り組の開花記録をいくつか。




ロウグチ0608
ロウグチ
我家で唯一残した樹木、サザンカ「富士の峰」に登っています。
(鉢植えですが栽培棚から伸びてきました。生育旺盛です。)




スカーレット0608
スカーレット
いつもより遅れて咲き始めました。ガレージ待機の出品鉢たちに比べて
元ある場所に居続けた鉢はどれも発色が良好です。
そういうもんなんですねえ。




カルーレア0608
カルーレア・ラグジュリアンス
正確には蕾で出品、蕾で戻った鉢です。
やっと息を吹き返した風情であまり元気がありません。
このところの梅雨空に少し落ち着いたようです。




赤仰天0608
赤仰天
春の芽出しの勢いはどこへやら…です。
一度立ち枯れてから復活してきました。
リップの反転の乱れる癖が株が成熟してやっと直ってきたようです。




カイウ0608
カイウ
いつもの暴れん坊の登場です。
いまはまだ序の口。




ビエネッタ0608
ビエネッタ
日当たりの悪い一隅に咲き続けています。
壺専の庭に残るかつての品種ハンター時代の名残です。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/536-05f6eb43