壺系40鉢を中心にビチセラ系数鉢を加えて出品しました。
他の会員さんが頑張ってくれて、揃えてみれば
全部で150鉢の立派な遅咲きクレマチス展となりました。

会期が短く告知も万全ではなかったものの
会の歴史始まって以来の遅咲きクレマチス展を
無事開催できたことを感謝し喜びたいと思います。

ありがとうございました。お疲れ様でした。


咲いたのを持ち込んで会期末を待たず散ったのや
蕾で持ち込み蕾で帰る出遅れ組もある中、
会場に運んでから咲き始めた鮮度の良いものとか、
ジャストタイミングの花はギャラリーもよくご存知です。




ジェルスカ1号0531
ジェルスカ1号
1号から5号まで全部出しましたが花が散ったのあり、褪色したのあり。
この1号が一番整っていたかな(最終日撮影)



ジェルスカ4号0531
ジェルスカ4号
同じ果球から生まれた兄弟(姉妹?)ですが同じものはありません。



ジェルスカ5号0531
ジェルスカ5号
これだけ日が当たっていて実際より赤っぽいです。



ソフィー0528
ソフィー
前期(4月30日~5月8日)から続いての出品。
次々と蕾があがり、花が途切れませんでした。



Fujiko0528.jpg
Fujiko
最終日(今日)撮影。さすがにくたびれて先端の緑が褪色しました。
それまでは会員さんの間ではウケが良かったです。



ボルドーの壺0528
ボルドーの壺
後から咲く花ほど赤黒味を増してきました。



Green Tip 0528
グリーン・チップ
次の蕾が間に合わず、期間中1輪で勤めあげました。



ホボアカ0531
ホボアカ
ボルドーの壺 実生 昨年の初花より発色が安定しました。



及川ビオルナ0528
ビオルナ(及川濃色)
及川さんのビオルナは濃淡2色の変異があります。
(配色はどちらも gradated bi-color です。)



マダム・ジュリア・コレボン0531
ビチセラ "マダム・ジュリア・コレボン"
準備日に陳列する時には蕾でしたが、
展示初日からキッチリ咲いてくれました。

ビチセラ系は花がたくさん着くので艶やかですね。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/535-df0493bb