2015.07.21 実生苗棚拡張
その後台風は隣県を北上して去りました。
雨も風も思った程のことはなく却って当て外れ?!

翌日から暑い中を保護ネットの撤去をしました。暑かった!
たった2日なのにもう蔓がネットに巻き付いていて、
いっそ8月までこのままにと思いかけていたのですが
大変なことになるところでした。

その作業中急に思いついて
実生苗用の棚の拡張をすることにしました。



原型は5月19日の記事に書きました実生苗の棚です。(画像はこちら
この構造でもう一列増設しようというわけです。

あまり費用をかけたくないので見た目にはこだわらず
手持ち資材と足らずはダイソーで調達のケチケチ作戦。

最初の原型は天井のメッシュを支えるのにガレージの柱を借りましたが
今回は完全自立型で組立ました。
設計図なしのフリーハンド工法でもなんとかなるものです。

結束バンドと支柱クリップのお陰で工作が楽で強度が期待以上。
縦柱の固定、梁支柱の固定が堅牢で全くグラつきません。
天井のメッシュ板も構造の補強に役立ちました。




追加工事の実生棚
美しくはないですが、ブサイクでもない程度で完成。
苗を並べてもつれた蔓を一鉢づつ誘引しました。
短い方はプラパイプ支柱60cm、長いのは同120cmです。
苗の伸びに応じて付け替えます。




最初の実生棚
ちなみにこれが現在の実生苗棚初回作

やっぱりまっすぐ上に伸ばすと開花が早いです。
側枝が伸びてボサボサになるので誘引が欠かせませんが、
横に這わせている時より生育が断然違います。

欠点(?)は立ち枯れになりやすい。…?
あるいは立ち枯れになったのが目につきやすい…のかな?

仮設のはずのガレージ内の苗置場が常設になりつつあります。
これでは2台目が入れにくいと文句がでそうだなあ…。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/511-d506a725