上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.02 もう7月の庭
7月になりました。1年が速いですね。
壺系を栽培する者にはまだまだ忙しい季節です。
シーズン真っ最中ですから。
ということで昨日~今日の様子など。


6月12日に消毒してから3週間も開いてしまいました。
まだ消毒は欠かせないのですが雨に遮られて…。
今のところ目立った発症はないですが油断はできません。

門扉の横にトマト(アイコと桃太郎)を植えていますが
これにウドンコ病が出てビックリ。
食用なので今まで薬剤は一切かけておりませんでしたが、
どうにも堪らずトマトだけストロビーを(殺虫剤は併用せず)散布しました。
クレマチスは改めて4リットルのポンプ式で全鉢一斉にやるつもり。



今月から随時早採り直播きを始める予定です。
交配した茶こし袋分は授粉日がはっきり判っているので
およそ2か月をメドにチェックしていきますが、
OPは果球を見ながらの判断になります。

展示会に出したのは戻った時に花を全部摘んで休ませましたので
今膨らんでいるのは少なくとも5月15日以降に着果したもの。
(チェリー・リップ、玉かずら)
それ以外もだいたいそんなもんだったはずで(いい加減な!)
(仰天、グラウコフィラ、レティ・レッド)


2か月というと今月中旬あたりかと思いつつ、
なんだか黄ばんできたような、もう採れるんとちゃうかなと
気ばかり逸ってフライングしそうです。
これ、まだ早いですかねえ?

少し黄ばんだか?-01
 まだ
少し黄ばんだか?-02
 早い



ところで何年ぶりかに蜂の被害が出ています。ここ数年来なかったんですが…。

被害-01

被害-02

蜂襲来
犯人はこいつ。 キアシナガバチ?
赤い花ばかり狙う奇妙な性質も以前と一緒。
外側から齧るので美観を大いに損ねます。

そういえばこの蜂が来る時にはマルハナバチが来ませんね。
蜂にも強弱があるのか、キアシナガはマルハナより攻撃的です。

完全に蜜狙い。花粉には興味なし。
ただこいつが来るようになってから妙にグラウコフィラの着果が増えたような…
そう言えばチェリー・リップもスカーレットも…。??



昨日の雨の日から今朝までの庭の様子です。


雨滴が光るTP4
雨滴が光る Tea Party 4
濃鮮赤が映えます。あ~エエ花やー!。(自画自賛)



雨宿り中のTP3
雨宿りする Tea Party 3
まだ咲き始め。恥ずかしそうな風情…かな?



三役揃い踏み0702
三役揃い踏み
右 ダッチェス・オブ・アルバニー (花弁が内外共にピンク)
中央 プリンセス・ダイアナ (花弁の外側ピンク・内側赤)
左上 サー・トレボー・ローレンス (花弁の内外共に赤)咲き終わりが近い。



STL 0702
別の棚でサー・トレボー・ローレンスの咲き始め。
これらチューリップ咲きの系統は咲き始めが最も美しいと思うのは…私だけ?





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/505-0f9b0ece
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。