上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.27 梅雨の合間
本格的な梅雨になりました。
昨日はナビが区域限定のゲリラ注意報を報じていました。
今日は昼間はなんとか雨は降らずに持ちました。

園芸作業は全部止まっていましたが見回りだけはなんとか。
今季のやっと咲いた花もちらほら。
あまり思わしくない挿し木の状態など。




59号0627
59号 ピッチェリ
順調に子孫を殖やしている親株がやっと顔を見せてくれました。
もう孫株が咲くほどに古参品種になりました。




RPs P02 0627
RPs P02  リバースパープル1243実生
淡紫グラデーションの口白。今年初開花です。
リバースパープル1243はかすれ紫内濃紫で子供たちの殆どは同色ですが、
その中に時々変異が出ます。口白は初めてです。




RPs P03_01

RPs P03_02
RPs P03  リバースパープル1243実生
濃紫内濃紫白ピコティ。上と同じ兄弟株です。
白糸ピコティのリップと言うのは、
私の持っているすべての壺型クレマチスの中で初めてです。
まだ仮識別番号ですが急いで名前を付けてやりたいと思います。





話は変わって挿し木の様子を少し。
今年のチャレンジとしてなんと無謀にもテキセンシスの挿し木に挑戦しました。
その結果がこれ。


僅か1本生存中?texensis挿し木
真っ茶色になって全滅状態。
ただひとつかろうじて葉柄が緑色の1本にかすかに緑の芽が…。
これからどうなるのか判りません、葉は枯れてますし。
オキシベロンの効果で緑色をしているだけかも。




大花威霊仙0627
預かりもの大花威霊仙が立ち枯れになりました。
折角1m程伸びていたのに…。
そこで無理を承知で萎れ加減の蔓で挿し木を試みました。
挿し穂に調整してオキシベロン100倍液に24時間。
切り口に粉剤も塗布しました。

ダメもとでやってるので過度の期待はしません。
放っておいても葉が真っ黒になって枯れるだけですから。
導管が侵されていないことを願うのみ。

振り返れば毎年立ち枯れを繰り返してきました。
今年は今までになく長く蔓を伸ばしました。年々体力がついてきたと思いたい。
しかし未だ花を着けるに至ってはおりません。

例年通り親鉢の方はまた地下の新しい芽から蔓を伸ばしてくれるでしょう。
復活を待ちます。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/502-2856d4c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。