急に暖かくなった後また急に寒くなったりで、
開花期のコントロールどころではなくなっております。

どんなに寒くても一旦スイッチが入ってしまうと、
開花がどんどん進んでしまうものですが、
我家ではコアクティリスを筆頭に数品種が走っているのみです。


よそ様の情報を漏れ聞きますと早咲き系がどんどん咲いちゃってるようですが、
ウチではまだ殆どが蕾で、庭に彩りがありません。
栽培棚の下のイカリソウが満開になっているくらいのことです。

スズフリイカリソウ
バイカイカリソウとトキワイカリソウの交雑群をスズフリイカリソウと呼ぶことを
最近になって知りました。



さて、クレマチスの開花中のものを一応紹介します。

cactilis0412.jpg
コアクティリス 最初に咲いた花は今朝散りました。あとは続々。


空蝉0412
空蝉


ソフィー0412
ソフィー  一番元気に蕾をつけていた枝が風にあおられて、
行灯のリングの最上段の縁のところで振られポッキリと折れていました。勿体ない。


紫の上0412
紫の上  まだ蕾です。



あとは蕾ばかりです。
中でもやはり挿木苗や実生の初蕾は心躍ります。

霞の君2013挿木苗
霞の君 2013年挿木苗



リバースパープル1243実生_01
リバースパープル"1243" 実生_01

リバースパープル1243実生_02
リバースパープル"1243" 実生_02

この2つは今年が初着蕾となります。
親株は外側淡紫かすり風・内側が濃紫の少し変わった柄の花でした。
OPですのでどんな花が出るのか見当が立ちませんけど、開花が待ち遠しいです。




最後はあまりに可愛かったので思わず撮りました。

LadyBird.jpg
冬眠から目覚めたばかりでしょうか。
クレマチスの鉢にいたのですからこれはもう当然「Lady-bird」と呼ばなきゃ。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/474-aa668e76