10月9日にコアクティリスの発芽の記事をUPしましたが、
その後の様子です。



11261_1.jpg


その後、続々と発芽して、今はこんなことになってます。
去年までの難産はいったい何だったんだろうかと
首を傾げるような事態です。

発芽のメカニズムがいまいち理解できていません。
発芽後がまた難関続きで、単純に喜んでばかりはいられませんが、
数の力で押し切りたいところです。



それともう一つ、
9月の終りに枝の折れた新梢を無造作に挿したものが、
いまだに緑色のままでさらに2枚の新葉を展開しています。

11262_2.jpg


いままでの経験で、1ヶ月弱ではとても発根しているとは思えませんので、
とにかくいじらないようにそっと様子を見ています。

只の切り花状態で、やがて枯れるのが90%だとは思うのですが、
なにしろこのコアクティリスには、今年は意外&予想外が続きますので、
諦めないで腰水を足し続けています。





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/461-ce652c78