2014.10.19 Zip 発根
先月(9月)6日に例会があり、そこで実生の殻剥き実習がありました。
会長自ら用意のタネを出席者全員で剥きました。

残ったタネを持ち帰り、翌日もう少し剥いて、
合計20粒をZip袋に封じ込めました。
その日から6週目で5粒が発根しました。



IMG_4318.jpg

IMG_4321.jpg

IMG_4322.jpg

発根したタネをピンセットでpick upしてロックウールに移植。
IMG_4325.jpg




ここ3年ほどZipはことごとく失敗し続けました。
作業中のどこかで胚珠を傷つけてしまうとか技術的に難あり
つまり下手すぎるのだと思っていました。

でもそればかりではなさそうなことに気づきました。
多分、多分ですが、採種したタネにも問題があるみたいです。
もらった種なら発根し、自分のタネなら失敗する。
そうとしか考えられない結果です。

殻つきのまま播く実生は粒数がzip処理より何倍も多く、
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で何とかなったのでしょう。

そもそもタネの品質が悪いのも、「下手」の範疇に入ると思えば、
返す言葉もないですが…。


実生はなかなか楽には成果がでません。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/460-c607479a