昨年は挿し木は思うような成果が得られませんでした。
難物コアクティリスの挿し木は全滅。
霞の君、淡雪の君、紫の上の挿し木は発根までは順調でしたが、
鉢上げした後どうした訳か根が伸長せず、
春に芽を伸ばしてきたものは皆無でした。

今年はそのリベンジです。
全滅を少しでも避けるべく、挿し穂は採穂時期を変えて
何組かつくっていきます。本日はその第一弾。

親株からいっぺんに挿し穂を採り過ぎないように、
また、剪定後伸びてくる新茎も挿し穂で採れるものは
試してみようと思っています。




壺系挿木2014
霞の君(左)とコアクティリス(右)




そのほか、庭の花の近況です。


スパーク2014
スパーク
赤いエレガフミナって感じかな。


踊場2014踊場
しっかりと蕾がついています。
盛りはこれからですね。


ベティ・コーニング2014
ベティ・コーニング
ローズアーチをカイウとせめぎ合っていますが、一足先にベティが開花。
でも今年はカイウの方の生長が著しいです。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/451-80e1d65d