上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.31 冬越しの準備
更新が遅れ気味でした。
新しい出来事が次々と起こる訳でなし、記事になるものがありません。

それでも今月は2度にわたって強風に傷めつけられ、
鉢がいくつかひっくり返ったり、根こそぎ抜けたりしました。

嫁さんが植えたオーシャンブルーがクレマの栽培棚の支柱を完全に占拠していて、
ちょっと困りもの扱いにしていましたが、
これが案外台風の強風から棚の全倒壊を防いでくれたようです。


さて、前回UPしたコアクチリスの発芽幼苗はどうしたことか、
あっけなく溶けてしまいました。

しばらく気落ちしておりましたが、
新たに別の播種床から発芽が始まりました。

前回のは6月の未完熟採り播きでしたが、
今回のは8月2日播種の完熟採り播き分からの発芽です。




coactilis-01.jpg

coactilis-02.jpg

気温がかなり下がるようになったためか生育が進みません。
このまましおれていくような気配もあり油断ができません。

無事冬越し体制に入ってくれるのでしょうか。
今までの実生の経験では、発芽した苗はその年の冬は休眠しません。
青葉のままで越冬します。(越冬芽を作らない)

私は通常は防寒対策もせず、凍結しても放置ですが、
このコアクチリスは特別待遇で、
室内持ち込みで冬越しするつもりです。

ただあまり元気そうにないので、
鉢をくずして苗を取り出し、ロックウールに植え直してみようかと迷っています。
無茶ですかね?






Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/439-2df74238
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。