2008.06.02 壺系 続き
壺系の続きです。

カイウ
テキセンシス系(ビオルナ系)唯一の白花と紹介されたものです。
確かに白花は珍しい。
そこで交配親の有力候補にしているんですが、
我家では少し気難しく、花上がりがよくありません。
一度咲いた後の剪定後、二番花までがずいぶん時間がかかります。
タイミングがなかなか合いません。
本気でやるなら10株くらい持ってないとうまくいかないのかも。
そこまではちょっと・・・。
カイウ0530


かほり君M-01
「かほりの君」の鉢に生えていたオマケ実生。
ちょっと期待していたけど、見たところごく普通のクリスパのようです。
まあ正体不明ですので仕方ないですけど・・・、
「かほりの君の鉢に生えていたから、かほりの君の実生」と思うのはあまりに早計。
根拠になりません。
Kahori-M01


クリスパ小苗の新顔
今年の小苗はあまり変異がでません。
すこしづつ違いはあるようですが・・・、
20-04
標準型。
20-04


20-10
紫色の個体。ピッチェリと言っても通りそう。
案外衝いてて、hybridかも・・・。
20-10


20-19
渋め。
20-19


20-20
発色が均一。細め。
20-20

Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/43-c0392005