上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビチセラ系の続きです。

ビチセラ
この大所帯の元祖、本家。名前の由来のビチセラ。
原種です。ヨーロッパではこれが野生の姿で野に咲き乱れ・・・、
といった絵は見たこと無いんだけど、どうなんでしょう。

地中海沿岸部のかなり広域に分布するほか、
遠く離れて中国南部にも亜種があるそうです(albiflora)。
ビチセラ


ホーゲルビー・ホワイト
ビチセラ系唯一の白花。
花弁の質が薄く、ヒラヒラ感がことさら印象的です。
小輪多花性ですが、この多花性がはんぱじゃない。
もの凄くたくさん花が着きます。
今回はリクエストもあり、ちょっと早めにUPしました。
ホーゲルビー・ホワイト


カーメシナ
中輪多花性。深紅のビチセラ。
こういう色の濃い花は案外この仲間では珍しいようですね。
カーメシーナ
Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/42-6d696394
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。