今日は園芸小物の話です。

クレマチスは基本蔓性植物ですので、
なにかにつかまっていないと上に伸びて行けません。
鉢植えなら支柱やアンドン、庭植えならラティス、トレリス、オベリスクなどに誘引します。

木立性の種類であっても茎は草質なので少しの風でも倒れやすく、
見栄え良く、健康に育てるためにはしっかりと支えてやらねばなりません。

そこで誘引用クリップという便利グッズの登場です。
(画像の桝目は1cm×1cmです)



1、高級品ではステンレス製のUの字型のものがあります。
私も以前使っておりました。
軽いし、錆びないし、何度でも再使用できるし価格以外に不満はないのですが…。
12個525円 1個あたり43.75円は私的には贅沢品のランクです。


12個525円

価格が苦にならない方なら絶対お勧めです。
東北のナーサリーが園芸資材として販売しています。
別途送料がかかります。

私が何故他の商品に移ったかと言うと、
はじめ40個位あったのが3~4年の間に10個以下に減ってしまったからです。

ちょっとしたはずみにどこかに跳んでいってしまうんですね、これが。
本体自体がステンレスのバネになっているので。

誘引の時に手元で跳ねることもあれば、
初冬になって枯れ蔓を支柱から剥がす時に(まるで刈取りです)どこかへいってしまうのです。




2、もっともリーズナブルなのをこの春100円ショップで見つけました。
今まで気づかなかったのが不思議です。たぶん新製品なのでしょう。
大10個小10個ぐらい?(正確に憶えていなくてすみません)105円
1個あたり5.25円


105円shop大10小20

使用感はまずまず。小は8mm径の支柱にぴったり。
大は12mm径以上でないと噛みません。
私の栽培環境では大はめったに使いませんので、
大小アソートはむしろ邪魔。小のみのセットならGood!なのにね。

問題は耐久性。
素材はリサイクル・プラの感触で、紫外線劣化が心配ですが、
1シーズンをなんとか持ってくれれば上出来でしょう。この価格ですから。




3、これも今年ホームセンターで発見。
100円ショップの小よりさらに一回り小型です。
20個260円 1個あたり13円


20個260円

蔓を抱き込む部分がラウンドで傷つきにくくなっています。
支柱を挟むところにギザがあって歯のように噛みます。
この辺の芸が細かい。
8mm径の支柱が最も相性が良いです。




4、さらにさらに同じ名前のホームセンターの別の店で発見。
3のクリップの徳用100個セット 780円 1個あたり7.8円


徳用100個780円

100個入りなら惜しみなく使えるという安心感が
何とも言えず頼もしい。
1個単価が半額近いのも、買物上手のしてやったり感に溢れています。




人は洗濯バサミみたいだと笑うかもしれないけれど、
蔓ものの誘引以外に使い道のないこの特化した専門性こそが、
いかにもプロっぽいじゃあありませんか。

自称壺専とか言ってるマニア気取りの貧乏倹約園芸家にとって
これはまさにマスト・アイテムです。

くれぐれも本物の洗濯バサミは使わぬように…。
 …ミジメっぽいのはダメよ…




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/416-0431e633