2012.06.21 雨の日に咲く
連日の雨で壺の壁が更新しているのを見逃しておりました。
いよいよ待望のテキセンシスが咲き始めました。

雨中を圧してのデジカメ撮り。





texensis0620_01.jpg
テキセンシス

texensis0620_02.jpg
テキセンシス別個体 (こちらの方が発色が良いかな。)

texensis0620_03.jpg
開花を待つ蕾。まだ色が乗っていません。
蕾の時から個性いろいろです。





Burgundy Urn0620
Burgundy Urn バーガンディ・アーン(ブルゴーニュの壺)
赤黒系も次々と咲き出しました。





Kaiu0620.jpg
カイウ
ローズアーチを占領して強勢です。
満開のタイミングを計っていましたが、なかなか絵になりません。
こらえ切れずに今日UPしておきます。





scarlet0620.jpg
スカーレット
赤が鮮やかですのでテキ系が咲き始めると周りがパッと華やかになります。





GT0620_01.jpg
pitcheri “Green Tip” グリーン・チップ
咲き始めました。地味渋タイプのピッチェリ。
派手さはないのですが、ちょっと変わった配色です。

2009年によく似たツートン配色のピッチとビオルナを入手しましたが、
それらより先端の緑が比較的よく残るのと、そもそも入手時期がずっと古い(2003年)ので
私的には壺型コレクションの中でもレア品扱いにしています。

GT0620_02.jpg
今年も元気に咲いてくれています。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/393-f04e1b6d