上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.04 at_random
最遅咲きのピッチェリも咲き進んで、
これで今シーズン殆どの品種が咲き終わった感があります。

中には調子を落としてこのまま今年は花が見れないらしいのもありますが、
なんとなく記事にならなくて、ボツにしていた画像の一部を見直し、
改めてUPすることにしました。
(一応開花記録として保存することも、このブログの目的のひとつなので。)

ちょっと気になった花いくつか。  at randomでいきます。




tex pink0730
texensis Pink
テキセンシス・ピンクです。
今年は調子を落としてしまい花数が少ないです。
枯らしては一大事なので、花もソコソコに摘んでしまいました。




アトロパープレア
M1243 Atropurplea
アトロパープレアと呼んでいた品種が実はもう一つありまして、
それはクリスパなんですが、Mの交雑種にもそっくりなのが出現しました。
正直なところ訳が判らない気分です。ホント見分けがつかないくらいそっくり!!




Scarlet0730.jpg
Scarlet スカーレット?
皆さんはスカーレットとテキセンシス・レッドの見分けがつきますか?

私なりに見分け方を判ったつもりでしたが、
今までレッドだと決めていたヤツが、筒先細く咲いてしまいました。
ちょっと困乱しています。
ラベルではレッドなんですが、ラベルを私はあまり信用しません。

四角錐または円錐に見えるのがスカーレット
円筒型に見えるのがレッド。サイズはレッドが僅かに大きい。
のはずだったんですが…。




ボルドーの壺01
Bordeaux Urn  ボルドーの壺
画像がアンダーで暗い上に、濃いボルドー色の渋い花なので判りにくいかも知れませんが、
肉眼で見ると、白い壁をバックに凄みさえ感じるホントに濃い花です。

明るい花、淡い可憐な花、キリッとした赤い花もいいんですが、
こういう暗い花、ドスの効いた怖いような花が、年と共に好きになってきました。


ボルドーの壺02

ボルドーの壺04
画像を並べてその一コマ、一コマを見比べて見ていると、
だんだん吸い込まれていくような気持になります。

こんな色調の濃い花も壺の中にはあるんです。
ニオベの咲き始めでもこいつには勝てないかも…。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/360-b2b56287
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。