テキの壁がやっと賑わってきました。
今年も咲く順番が同じです。
プリンセス・ダイアナがチューリップ咲きでは一番乗り。
本来最も早いのはグレイブタイのはずですが、我家では一向に咲きません。
トレボーがいつもいいところまでいっては立ち枯れるのもいつものパターンです。
ダッチェスがウドンコの餌食になるのだけは今年は阻止するつもり。
Princess Diana


エトワール・ローズ
今では大株になって保険株も大きく育ちましたが、
以前持っていたのを枯らした時、再入手がとても難しかったことがありました。
この花型に惹かれて、どうしても持っておきたい品種でした。
Etoile Rose


踊場
エトワール・ローズによく似ていますが、
花弁の質感はかなり違います。
中筋の濃淡がエトワールと逆です。
中筋が色が淡いのが踊場。
踊場


パゴダ
グループ分けでは今はビチセラ系になっていることが多いのですが、
以前はテキ・ファミリーでした。(ベティ・コーニングも)
咲き初めの花型はベティとよく似ています。
Pagoda


ベティ・コーニング
アレルギー性鼻炎(慢性)を持っているので、鼻はあまり効きません。
微香を持つというのですが、嗅ぎ取れないのが残念です。
もっと強い香りだったらいいのにね。
Betty Corning0526

Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/36-4d120b37