上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.23 雨の休日
雨の予想だった昨日が終日晴れだったのに、代休を取った今日が朝から雨です。
たまの休みが雨だと、園芸作業も消毒も
すべて次の休みまで持ち越しになってしまいます。

立ち枯れ病はここ数年殆ど発生したことがありませんが、
やけに蔓の先端が傷んでいるものが目につきます。

例の風害の後遺症か、ひどい水切れをさせたか、根に何かの不具合があるのか、
はたまた新手の害虫か、なんなのかよく解りません。


そう言えば、今年は久しぶりに「かほりの君がヒゲ面に」現象が大発生しました。

ところがその直後に消毒(3週間隔)をしたら、マルハナバチが全く来なくなりました。
カルホスが原因かもしれません。
気の毒ですが、こちらも守らねばならないものがあるのです。


消毒する時に、お腹がオレンジ色で翅が黒い虫が何匹も
クレマチスの葉の上にとまっているのを見ました。
思い出しててみれば毎年見かける虫です。

以前はチュウレンジだと思っていたのですが(庭にチャイナローズが2株ありますので)、
クレマを食害するキイロハバチも同じ色をしていることを知りました。
今でも私には見分けがつきません。

昨年はこの幼虫(白っぽいアオムシ)とメイガ?(葉を巻く)にさんざんヤラレましたので、
今年はしっかりと予防消毒をしています。
孵化直後の若令であれば、浸透移行性のカルホスなら効く…と見込んでいるのです。
(オルトランでは効果がありませんでした。)





雨の日は、繁り始めた壺の壁を所在なく見上げるばかりです。

ハンショウヅル2011
ハンショウヅル (Clematis japonica) 


ボルドー・アーン2011
ボルドーの壺 (Bordeaux Urn)

妙福2011
妙福

玉かずら2011
玉かずら

久しぶりに通販で買いました。
もっと明るい赤を想像していたのに、届いた花は少し紫色を含んだようで、
ウチにある「M赤紫」の系統の色味に似ています。

大きな違いは、デジカメ画像では、赤色が実物より俄然映えることです。
これってOK??





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/346-8159788c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。