上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長雨が明けてから天気は良いんですが、どうした訳か毎日風が強く吹きます。
折角伸びた新梢がかなり傷みました。

GWの前半もこんな天気で風が強く、鉢上げした実生苗がかなり傷みました。
気温は初夏の爽やかな良い時期なんですが、気をつけないといけません。

私の場合、昨夜からナメクジの駆除薬を散布するために水遣りを止めていたので、
風でさらに乾燥が進み、水切れと一緒になって、被害を拡げました。


今朝も風がひどく花が揺れて画像が撮れませんでした。
夕方になって再チャレンジ。でもやはり風で揺れます。
殆どがマクロ撮影なので、もうどうしようもないですね。

風の隙間を狙って数カット




fusca-01.jpg

fusca-02.jpg
フスカ
俗に千島ハンショウヅルと呼んでいるものだと思いますが、
私んちのは毎年丈30cm位で咲きます。
先輩のCSさんのは展示会で見ましたが2m近くなって先端に蕾がついておりました。
これも丈は毎年同じです。
個体差では説明がつかないですね。系統があるんだと思います。



桃の君2011
桃の君
周りの葉っぱに擦られて、開花早々傷んでしまいました。



アディソニー2011
アディソニー
メインの花はかなりボロボロなので腋蕾の花を撮りました。



風害の様子です。
柔らかいところが風に揺られているうちに黒くなってしまいます。

風害アディソニー
アディソニー


風害チェリーリップ
チェリーリップ


SwedishBells磔-01
SwedishBells磔-02
スウェディッシュ・ベルズ
木立性で丈の高いものは特に被害がひどく、
とにかく揺らされないようにしてやらないと、最悪折れてしまいます。
ので、磔状態にしてしまいます。


余談ですが、この茶色のビニタイは素材が柔らかく捩じりやすいのと、
植物にやさしいのと、ゆるくひねっても支柱に止まり易い(滑って落ちない)ので、
重宝しています。

ビニタイにも色々使い勝手の善し悪しというのがあることを知りました。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/345-25e6349d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。