遅れていた開花が、5月の声を聞いて目を覚ましました。



アーマンディの次がしばらく空きましたが、例年通りガンジー・クリームです。

ガンジークリーム2011

展示会などを見てもそうですが、開花の初期は白い花が多いみたいですね。
中でもガンジークリームのようなフロリダ交配種は早咲きの傾向です。
ユートピアとかフォンドメモリーズなどもそうですよね。

続いてパテンス系の白。
あー、赤い花でも柿生とその兄弟麻生は早かったですね。




ウチではとんと珍しい系統になっているマクロペタラも咲きました。

マクロペタラ2011

冬が寒いくせに夏は異常に暑い局地気象?の我家では、
全鉢共通管理の栽培ではうまく育たない系統がありまして、
色々経験の結果、手を出さないことになってしまいました。

その筆頭が黄花系(オリエンタリス系)、次がモンタナ、
そしてアルピナ・マクロペタラ系となっています。
どれも寒冷地または高山系のグループで、梅雨と酷暑にもちません。




その点壺系はいいですよね。
基本暑いのが大好き。寒さも意外ですが良く耐えるんです。

紫の上20110502

これで花のサイズが大きければ…、
そして花が穂状とか房状に咲けば見応えが増すんですが、
そういう性質がないんですから仕方ありません。


せめて色だけでも新しい可能性に期待したいのです。
私の苗場では今のところ結果が出ていませんけど…。





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/342-aed0b4a5