上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.27 園芸活動開始
前回2月13日の「新芽動く」の記事から2週間、
いよいよ本気で園芸活動を開始することにしました。



植替え03

植替え02

雑草まみれになっている小苗の鉢を植え替えることから着手します。
ここ2・3年前からカタバミなどの雑草のほかゼニゴケが蔓延するようになりました。
棚が混みあって棚下が日当たり悪くなり、過湿になっているのが原因のようです。

棚下に蔓延っているだけならまあいいんですが、鉢の中にまで侵入してくるようになりました。
これがなかなか始末に負えないんです。
ゼニゴケ本体だけを取り除いても、その地下では菌糸が絡み合って砂粒を綴り合わせているので、
まるで蓋をしたような状態になっています。
実生ミニプランターの表面をびっしり覆って窒息しそうなありさまには、恐怖さえ感じました。

なにか良い方法はないものでしょうか。
乾燥には弱いようですが、栽培棚の下は水遣りするので宿命的に過湿です。
酢を播く方法も試しました。確かによく効きます。しかしまたすぐに蔓延ります。
(鉢の中のゼニゴケには使えません)



さて小苗の植替えに飽きたら、宝物級の植替えも始めてみます。
今年は素焼き鉢を復活させます。

植替え01

どうもクレマチスにはスリット鉢は向かないんじゃないか
という疑念が自分の中でぬぐえません。
根の生長が止まるというのがどうしても引っかかるのです。

3月中には植替えを終わりたいのですが、休日の日数と天候次第です。




最後に、自分にとってはちょっと便利な発見の話。

私の用土は日向土を使っているので、素手で植替えをしていると指の表面がザラザラになります。
これが衣料や寝具にひっかかってうっとおしいのです。
元に戻るまで2日位かかります。

園芸用のグローブ(軍手)もありますが、荒事に使うのには良くても、
手先の細かい仕事には向きません。
そこでこれを使うことを思いつきました。

便利モノ

ディスポーザブル・グローブ(極薄使い捨て手袋)
消毒作業用にもともと常備していたのです。思いつかなかっただけ!
実に具合がよろしい。案外強い。破れません。
使用感も快適。髪の毛もつまめます。
便利です。手を完全に保護してくれます。





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/334-c531e29e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。