2011.02.05 今日は暖かい
今日は快晴で3月並みの暖かさだそうです。
春は少しづつ近づいているのかな、と思いたいですが、
夜は相変わらず冷えて、鉢の凍結が続きます。

北側のプランターは永久凍土でしたが、日中は僅かに緩み、
表面はふかふかになっています。
でも、カタバミを抜こうとしても抜けません。力を入れるとちぎれてしまいました。
土の中がまだ凍っているのです。



2月の最初の更新を…と、カメラを持って見回しても
目につくものがありません。

とりあえず、蕾の姿を撮ってみました。


炉開き
小さな蕾の「炉開き」です。
チャとユキツバキの交雑種と言われています。
確かに葉をみると、お茶の木によく似ています。



薩摩
「薩摩」白の八重咲き の蕾。
鹿児島特産、というより島津家のお庭に植えられていた
中国か台湾から渡来したものらしいツバキだそうです。

非常に珍しいツバキだそうです 知りませんでした。
もうちょっとは大切に扱う事にします。



薩摩紅
「薩摩紅」赤の八重咲き の蕾。
紅白の対のようですが、島津家ゆかりの「薩摩」とは生まれも由縁も違います。
バラかポンポン咲きのダリアを思わせるような派手な花で、
入手したのはこっちが先でした。。




クレマチスでは…

レティ・レッド
レティキュラータ・レッド
この系統のなかでは例外的に早く芽が伸び始めています。
GW頃に開花するチェリー・リップでさえまだ休眠中なのに、
大丈夫かな?



アーマンディ
アーマンディ
一昨年エゴノキの樹冠部を占領して、重大な生育不良を招いた厄介者です。
去年夏、エゴノキを覆っていた蔓が何故か突然ゴッソリ枯れ、
新しい蔓を今度はジューンベリーに伸ばしました。
どうやら今年はジューンベリーが災難を負うことになりそうです。






Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/332-4bf01416