2011.01.08 不覚!凍害
実生ミニプランターは連日凍っていますが、
いままで凍害が出たことはなかったのに…。



不覚でした。寒さには強くても、物理的な力には弱かった。
しかもやっと発芽したレティキュラータの実生がヤラレるなんて…。

凍害01



霜柱が伸びる時に幼植物の茎を引っ張ったのです。
耐え切れなかった苗は、茎の柔らかいところでプツン!

凍害02


こんなこと初めてです。
いままでみんなどれも、鉢が凍っても、霜柱が立っても
しのいできました。
案外強いものだとの、慢心があったようです。

残念! 全滅でないのがまだ救いです。





一方、紫の上3年苗が例の越冬蕾を早くも覗かせました。
親鉢の方はまだ深く眠っていますが、小苗の方が張り切っています。

紫の上越冬蕾



紫の上
不思議な品種です。
交配種なのか原種なのか、それさえ全く解かりません。
世界の原種を網羅した幾冊かの専門書を見ても、
本種はおろか近縁らしき種も見つかりません。

木立性であのように枝分かれするものは他にないのです。


紫の上を母種とする人工交配種もいくつか出ています。
まだ花色の点では物足りませんが、これに各色バリエーションがでれば、
相当面白いことになりそうですね。

なにしろ木立性ですし、花着きも良く、切り花向けの改良も有望です。







ところでFC2ブログの方全員ですが、1月5日と6日のカウンターがゼロになってます。
なにか予告ってありましたっけ?



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/330-f6042f4e