2010.11.26 緑化公園にて
私の家の近くに県立の緑化公園があります。
その沿道にセンニンソウやボタンヅルの群落があり、以前紹介したことがあります。

入場無料なので、季節の折々を手軽に楽しめるところで、(ただし冬を除く)
平日であれば園内の食堂までは車で入らせてくれます。
(本来の駐車場はもっと下にあり、歩かねばなりません。)

「森のレストラン」とかお洒落に呼びたいところですが、
メニューはうどんにカレーライスのレベルですから、やっぱり食堂です。

今日の話題は、その食堂のそばに作られている餌台の話です。


たぶん食堂の人か県の職員の方が建てて、定期的に餌を置いているのでしょう。
最初に見たときには、ピーナツとひまわりの種が置いてありました。
それで何の鳥が来るか解りました。

しばらく待っていると鳥の鳴き声と羽音が聞こえ、やがて最初の一羽が餌台に止まりました。
それからは、入れ替わり立ち替わりの大パーティです。


以来、私の車にはピーナツ、ヒマワリの種、緒の実(麻の実)の3種を常備するようになりました。
週に一度は様子を見に行くようになり、それが結構楽しみとなりました。

今日も買物のついでに散歩がてら行ってみました。



コンパクトカメラなのでズームの機能がショボく、、
光学ズームの範囲内で、可能な限り近寄って撮ったのがこれです。


ヤマガラ01

ヤマガラ02

ヤマガラ03

餌の好みは ピーナツ>ヒマワリ>緒の実 の順です。
群は日によって違いますが、5,6羽~10羽位です。


お腹が空いている時はその場で殻を割って食べるのですが、
余裕がある時はどこかに貯蔵しに行くようです。
咥えて飛び去ったかと思うとまたすぐに戻ってきます。

鳥同士には強弱(序列?)があるようで、順番に1羽づつ来ます。
たまに鉢合わせする時や、追い払ったり、ケンカ(?)したりもありますが、
たいていはどちらか一方が譲ります。

ヤマガラ04

ヤマガラ05


見ていて飽きません。


ちなみにピーナツ、ヒマワリ、緒の実を好んで食べるのは
鳥類ではヤマガラが筆頭ではないでしょうか。
ハトやフィンチの類、キジ、コジュケイなども食べそうですが、
人の作った餌台に来るとなったら、人なつっこいヤマガラが一番になりそうです。

ヤマガラ06

ヤマガラ07

植込みの中に隠れています。余剰の餌を埋蔵している(?)のかな。
餌台が空くのを待っているようなそぶりもします。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/327-89ca326b