2010.09.12 実生苗の復活
寒冷紗の下にある簡易フレームには、今年春鉢上げした実生1年苗(昨秋発芽)と、
同じく3号から4号に鉢替えした2年苗(一昨年秋発芽)を収容しています。

なにしろフレームですので只でさえ暑いのに、この今年の暑さと言ったらもう…。
鉢サイズが小さいので水切れしやすく、鉢内温度も日中は恐ろしい程です。


それでも上を覆う寒冷紗が多少とも効果があったようで、無事夏越しができそうです。
虫害は免れませんが、虫も暑過ぎて居心地が悪いのか、思ったより被害は少なめです。

管理の悪さには目をつぶって(喰われた葉、枯れた枝、はびこる雑草etc)、
秋に向かっての復活を期待したいところです。



実生棚-01


実生棚-02
(よく目を凝らすとジェルスカの5号目が咲いています。)


実生棚-03
(棚下は徒長しやすいのですが、葉焼けしにくいというメリットもあります。)





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/317-0429c6cb