スウェディッシュベルズです。
剪定後の2番花が、丈短く咲きました。
高さ40cmくらいで切り花に丁度いいサイズです。

SwB0903-01.jpg



でも、夏枯れで放置をしている間に害虫が大発生して、
葉っぱをメチャメチャに食べられてしまいました。

妙に白っぽいアオムシです。
ハバチの幼虫ではなかろうかと思うのですがよく判りません。
毎年秋口になると発生します。

キイロハバチ?
(ネットで検索していたら、センニンソウを食害している画像がありました。これかな?)



予防的にでも薬剤散布すれば防げるはずですが、
なにしろこの暑さ!
長袖・長ズボン・長靴・帽子に手袋・マスクの装束で歩き回るなんぞ…
とてもヤル気になれない。

ということで、涼しくなるまでは消毒はお休み…を毎年繰り返してきました。

SwB0903-02.jpg



花に小さい突起やキズがありますが、
これは蕾の時に害虫につっつかれた痕なのだろうと思います。

SwB0903-04.jpg



色合いが涼しげな空色で、
このうだる暑さの中、このあたりだけは清涼感が漂っているのです。

SwB0903-03.jpg





Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/316-0d9f404f