上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人工交配種のジェルスカ姉妹(兄弟?)のいくつかが開花しました。



Gelscar0818-01.jpg

花色は少し濃いめ~やや薄めのピンク系で若干の個体差はあるものの、
いままで咲いた限りでは、ほぼ同じような発色をするようです。


Gelscar0818-02.jpg

このピンクはスカーレット由来としか考えようがないのですが、
花色については、咲いてみるまで予想がつかないですね。
正直なところもっと赤い花を想定していましたが…。


花型は両親の中間で、エンジェルほど巻き上げるでなく、
スカーレットほどおちょぼ口でもない。
単純にクリスパっぽいのが不思議です。

4号鉢上げ組からまだいくつか蕾が上がっていますので、
引き続き観察を続けてみます。





猛暑の中今年は1本しか上がらなかったナツズイセン (Lycoris squamigera)。

Lycoris squamigera

スプレンゲリのつもりで買ったのに、スクァミゲラだったのを憶えています。
花を咲かせるようになるまで3年くらいかかりました。
葉っぱのときはものすごく場所をとります。

咲くようになったら毎年数本元気に花茎を出していたのに、
今年はちょっとくたびれたのかな。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/314-4722d138
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。