2010.06.26 Tea Partyの困惑
ティー・パーティ Tea Party
♀クリスパ淡紫赤フリル×♂テキセンシスの人工交配種。

いささか困!乱してきました。
元はと言えば管理の悪さなのですが…。

4鉢中3鉢が咲きました。残りの1鉢は間違いなくまだ咲いていません。
なのに…、今朝の新開花を含め4種類の花が咲いたことになってしまいました。

改めて画像で紹介します。
咲いた順番に仮ネームを振ってみました。




Tea Party 1st
TP 1st

TP 1st another one

これは昨年開花一番乗りしました。
昨年は紅茶のような赤に茶色が混じったような色でした。(やや不安定)
今年の1番花も少しまだらでしたが、今は安定してきました。
花型は最もふっくらとしています。



Tea Party 2nd
New TeaP-next day

これが問題の花。
今はもう散っていまい、どの鉢から咲いたのか改めての検証が難しい。
これ!と思っていた鉢からは今度は3rdが咲いてしまったのです。



Tea Party 3rd
TP 3rd another one

3rd TeaParty
(アングルを変えてもう1枚)

今回の新開花。暗めの赤紫のボディにリップが白。
全く想像だにしない色の組み合わせです。
これがどの鉢の花か、今度は間違えぬようラベルを立てています。



Tea Party 4th
TP 4th 0625

4th TeaParty
(2枚目は同じ花の1日前の画像 こちらのほうが実物の発色に近いので追加しました。)

驚いたことにさらに別の鉢からまた違う花が出てきました。
いままでの花群のなかで最もテキセンシスに近い赤が発色しています。
リップの内側はテキとは違い薄めの赤に色づいています。


疑惑の2ndは、この中で比較すれば1stが一番近いように見えます。
雨の日の画像だったのと、既に開花後日が経過して変色がすすんだのでしょうか。

もう少し丁寧に確認すべきだったと反省しています。



それにしても、4thの発色には驚いています。
同じ果球の交配タネから…、不思議です…。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/306-7e76905a