上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年からクレマチス以外の庭の花もUPすると言いながら、
クレマの開花に追われて後回しになってしまいました。

で、総集編として、ここらできっちりと宣言を果たしておこうと思います。
しかしいまさらヤマシャクヤクもなかろうし、季節感を留めるものに限っておきます。
具体的には今月咲いていた花とします。
では…。



粉粧楼
粉粧楼2010

チャイナローズ。花が重いのですぐ花首が垂れるのが惜しい。
これは撮影用に、葉の中に埋もれたように見せつつ下から枝やら棒やらで支えました。



セイヨウイワナンテン
セイヨウイワナンテン2010

日陰が好きでエゴノキの下で伸び伸びと育っています。
元は斑入りだったはずですが、いつのまにか青葉に戻ってしまいました。



セッコク
セッコク2010.05.21

ハナミズキ(レインボー)にくくりつけてもう十数年になりました。
ヘゴやミズゴケ植えなど色々しましたが、最終形は生木にそのまま着生。
これが一番成績が良く、植替え知らずです。



サクラウツギ
サクラウツギ

一般にこの名で流通しているものは八重咲きのようですが、
これは一重です。木が充実してくると八重になるのでしょうか。



ミヤマナルコユリ
ミヤマナルコユリ2010

私の記憶では確か山採りだったような気がします。(相当昔のことです)
ミヤマとついている割には普通に生えていたような…。
日陰が好きで、栽培棚の下の薄暗いところで何年も生き続けています。
普通のナルコユリ類との見分け方は幾つかありますが、
花の頃なら、ぶら下がった花が左右に振り分かれているのがミヤマです。



夕化粧
夕化粧0529

これは植えたものではなく何処からか飛んできて生えたものです。
外来の帰化植物です。
花を見れば月見草に似ています。それもそのはず同じ仲間で、オエノセラ・ロゼア。
正確にはアカバナユウゲショウと呼ぶようです。
(オシロイバナの別名も夕化粧というので区別するためでしょうね)



ホタルブクロ(白)
ホタルブクロ白2010

ホタルブクロには色々種類があって随分集めたものです。
基本色は赤なのかもしれませんが、ウチでは白が強勢です。
八重のものも白が強いです。
放置しているうちにかなり消えましたが、今でも残っているのは、
白、赤、白八重、サラストロだけになってしまいました。

趣味的にはカンパニュラよりアデノフォラが好みなのです。
壺型クレマチスを好む方にはご理解頂けるかな?
ほかにもジョウロウホトトギスとか…。
下垂壺型・ベル型であれば…。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/293-a910fda8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。