GWも今日で終わりです。足踏みだった蕾がやっと咲き始めて花の庭らしくなってきました。


平開タイプは手入れ不足が祟って散々の状態の今年ですが、
それでもなんとか今までの余力で顔をみせてくれたのがちらほら。


コロナ
コロナ2010
ボロ隠しを兼ねてのクローズアップ


ミス東京
ミス東京2010
久しぶりの開花です。


カイゼル
カイゼル2010


花弁の張りに勢いがありません。
肥料不足、根になにか不調があるようです。

雑草が鉢の中一杯に蔓延ると、土の質まで変わってしまうのでしょうか。
元来サラサラの砂質用土で水はけは抜群なはずですが、
いつのまにか水の吸い込みが悪くなっています。

試しに鉢から抜いてみますと、表面は雑草(カタバミ)が網目のように絡まって覆っており、
その太い根が鉢の周囲に連結して深く鉢土全体を抱え込んでいます。
カタバミの根からはなにか生長を抑えるモノが出てるんでしょうか。
クレマチスの根が殆ど生長していません。

カタバミはとても根が深く、摘まんで抜き取るのはとても無理。
植替えしか排除策がありません。


こんな花の出来では、ちょっとクレマチスのことが解る人なら顔をしかめるかも…。
栽培者の怠慢が見えてしまっています。



壺の方は少しはマシで、まずまず。
平開タイプとの違いは、冬に地上部を刈り取ってしまえること。
毎年リセットできるのは助かります。
それに芽が動き出してからでも施肥の効果が間に合うのは、横着者にピッタリ。


淡雪の君
淡雪の君0504
一番花の色が濃く出ることはよくあります。
本来のもう少しかすかな色合いのほうが味がありますね。


霞の君
霞の君0504
これは持ち味どおり


藤かほり
藤かほり0504
日光の直射を受けてしまいました。
どうしてもこのアングルでないと撮れなかったので…。


フスカ
フスカ0504
フスカと表記していますが、
丈50cmの木立性、頂生花の下2節に各腋蕾計4個あるなど、明らかに矮性種ですので、
いわゆる千島ハンショウヅルですね。


アディソニー
アディソニー0504
この時期は葉っぱも無疵ですので良い絵が撮れます。


チェリーリップ満開
チェリーリップ満開
予定通りひときわ映えています。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/284-e8889067