毎年春はやってきます。
このFC2のブログで3度目の春、ブログ通算で5度目の春ともなれば、
毎年同じような記事を書き、同じような画像をUPするのもいささかマンネリで…。

ついに自らに課した禁を破って今年は、
クレマ以外の庭の花にもデジカメを向けてみようと思うのです。
と言ってもさっき思いついただけのことですけれど…。


ブログのプロフィールにも触れていますが、私は元々は山野草屋なのです。(お店じゃないよ)
その名残が庭のあちこちに、息も絶え絶えで残っています。
ちょこっとそのあたりも記録に残して置こうかな、なんて…。


とは言いつつやっぱりクレマチスから

マクロペタラ   昨年は放りっぱなしで一輪だけ咲き申し訳ないの記事の後、
少し手を入れたらそれだけのことはある。レベルの低いはなしですが…。

マクロペタラ



空蝉   花付きがすこぶる良いのはこの品種の特性のようです。
見れば見るほど紫の上との類縁は間違いない。確信します!

空蝉0418



その紫の上   茎の立ち方、その茎の質感、地下の芽がほころびるとすぐに見える大きな蕾。
どこから来たんでしょう、こいつは。 間違ってもインテに分類する訳にはいかない!

紫の上0418



ペトリエ   アーリーもカートマニーも、アバランチもいなくなったのに、
これだけは咲き続けます。樹勢も殆ど変わらない。不思議~。

ペトリエ0418



チェリーリップ   やっと赤い色が乗ってきました。
去年は殆どタネが採れませんでした。調子を落としたのかと思っていましたが、
今年はいつもより花数が多いようです(写ってないけど…)。タネを着けなかったのがよかったのかな。

チェリーリップ-01

チェリーリップ-02




クレマチスが6カットもあったので、山野草はおまけ画像のようなものです。
きょうはイカリソウだけにしておきます。

トキワイカリソウ濃色

トキワイカリソウ濃色


イカリソウ  多摩の源平

イカリソウ多摩の源平


バイカイカリソウ

バイカイカリソウ


バイカイカリソウ赤色 (自然交雑種)

バイカイカリソウ赤



多摩の源平のみ市販の苗です。
私の住んでいる地方はイカリソウ(トキワ)とバイカイカリソウが県内に自生しています。
しかも二種が混生している地域が帯状に広がっていて、自然交雑種が稀に見つかります。
これは知る人ぞ知るの超お宝エリアなのです。

若い頃よく通いました。
といってもそのころのぼせていたのは渓流釣りで、釣場に向かう途中の山越え道で、
イカリソウの濃淡いろいろの中に珍しい白花を見つけたこともありました。


これらが咲き出すと、当時をなつかしく思い出します。

Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/278-bbe39cfc