上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C.yunnanensis(ユンナネンシス)もしかしたらユンナンエンシス=スペルの読み方次第でしょう。
でも一方、従来から普及している品種名「アンスンエンシス」とは…?
漢名の現地読みかも知れません。



0217-01.jpg

0217-02.jpg


我家で唯一咲いています。
交配品種なのか、優良個体選別なのか、ウインターベルという品種があり、よく似ています。

実物は未見ですが、ウロフィラ urophylla と呼ばれている原種があります。


今盛りの冬咲きの品種(原種をd含む)にも、ルーツをたどると一筋縄ではいかない奥がありそうです。



宿題の「壺系クレマチスの見分け方」はやっとまとまりかけてきました。
情報を集めるうち、今でも純粋原種の自生はあるのか…が?怪しい感じ!…がします。

予想以上にナーサリー内交雑の可能性が高い…と。


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/268-07a2663f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。