上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.10 発芽観察
前々回の発芽シーンからたいして変わりばえしません。
生長がスローになってます。


それに、低温でウドンコは発病しないなどとタカをくくっていたら、
発芽間もない幼苗がびっしり白まみれ・・・。
荒っぽい栽培をしているとバチが当たります。てきめんです。

DarkEyes1110.jpg
ダークアイズ

crispa②1110
クリスパ②

crispa⑤1110
クリスパ⑤


それと嬉しいことがひとつ。
ダメかとあきらめていたスカーレットが発芽してきました。
3芽は確認できました。鉢底を見ると根が下りてきているようなので、
もう少しは出てくると思います。

Scarlet1110.jpg
スカーレット

texPink1110.jpg
テキセンシス ピンク

テキセンシスのなかでも、ピンクは例外的に発芽率が良いです。
花が優秀なので、ぜひ保険株を作っておきたいと思っていました。
なんとか増殖できそうです。

ポンパドール・ピンクも揃ってきました。

pompa1110.jpg



ついでにタカネハンショウヅルの果球のようすです。
秋咲きなので結実が遅い・・・、でもセンニンソウはとっくに採種できているのに・・・、
間に合うんでしょうか?

lasiandra_01 1103

lasiandra_02 1103





最後にもうひとつ。
Michael Jackson “ This Is It ”また見に行ってきました。
食い入るように見つめて2時間。またしても魂を揺さぶられ、溢れる涙・・・。


でも、オリアンティのフューチャーされたシーンは今度はくっきりと目に焼き付けて帰りました。
Beat It と Black or White の2曲です。

特にBlack or Whiteでマイケルから、「(ここは)君の見せ場なんだ」と励まされ、煽られて(?)、
初め遠慮(?)気味だったオリアンティが、次第にパワー全開になっていくシーン。
圧巻です。 胸を打たれます。

オリアンティが、マイケルにインスパイアされているのが一目瞭然でしたね。
まさに彼女にとって、神が降臨したにも等しい体験だったのではないでしょうか。

彼女の姿をロンドン公演で見てみたかった。

いやいや、マイケルの死がなければ、This Is It は公開されるはずはなかったのですから、
こういう舞台裏(またはエピソード)は知られないままだったはず。
するとジェニファー・バトゥーン以来の女性ギタリスト・・・程度の認識で済んでたのかもね。

This Is It の映画のおかげ、というのはイヤラシイ言い方になりますが、
これも彼女の運命なのかも知れませんね。

美貌だけでなくギターの腕は間違いなくホンモノですから、
この経験を糧にして、どんどん活躍していってほしいものです。大いに期待しています。
私的には Eric Clapton とコラボしてもらいたい!。




Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/260-3caafb72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。