上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風も影響なく過ぎ、寒冷紗を取り払った青空の下、
今年はいつもより1ヶ月も早くタネ播きを始めました。

今日はまとまった数のタネが採れた品種をミニプランターに播きました。
タネの数が少なければもう少し丁寧で、等間隔になるように配慮をしますが、
今回はできるだけタネが重ならないようにするだけの、作業優先スピード重視です。


ひとつのミニプランターに播く量は60~80粒くらい、多いときには100粒以上にもなります。
私の戦略は、いつも言ってますが、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」です。

とにかくスタートで発芽苗の数を多くすれば、途中でどんどん減っていっても
最終いくらかの開花株にまでたどりつけるという、物量作戦です。

毎日つきっきりで世話ができないサラリーマン園芸ですので、これしかないのです。


CreamyPink seeds
クリーミーピンク 覆土する前

CreamyPink close up
クリーミーピンク close up  タネの密度はこのくらい

crispa K濃紫 seeds
クリスパ 濃紫

crispa close up
クリスパ close up タネが大きいので混み合っています

M赤紫seeds
M赤紫 平均的なタネの間隔です

pitcheri赤紫seeds
ピッチェリ 赤紫 覆土前です

pitcheri赤紫 覆土
ピッチェリ 赤紫 覆土は1cm以上で ウォータースペースを残します


本日ここまで
本日ここまで


ついでに去年播いたプランター。 発芽が始まっています。

去年播種=1年経過



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/254-f6dc16e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。