当地方もやっと梅雨明けの発表でした。(8月4日)

でも今朝のウエザーニュースの雨雲レーダーを見ると、
強雨域の形は、(紀伊半島沖から房総半島沖まで、)もうまるで梅雨前線のようで、
しかも日本列島の南に停滞しています。

普通なら梅雨明けは、太平洋高気圧によって梅雨前線が北に押し上げられて、
日本列島が太平洋高気圧域に入ることのはずです。

実は本当の意味で梅雨明けはしていないのでは?
いつまでたっても明けないので、気象庁があせった??
だって梅雨明けが8月というのは、私の記憶(人生の記憶)の中でも聞いたことないです。



さて今日の記事は、この気象のせいか去年よりずいぶん早いセンニンソウです。
先週の休みの日、車の運転中にチラっと見えた白い花。
一昨日確認したらセンニンソウでした。林の切れ目のちいさな溝の隅に咲いていました。

それならきっと・・・と昨年の観察ポイントへ行って見ますと・・・。

terniflora-01_20090806073325.jpg

terniflora-02_20090806073356.jpg

terniflora-03_20090806073337.jpg


ケータイのカメラで縦位置で撮っています。
マイクロSDのアタッチメントがすぐに見つからなくて、今朝やっとPCに取り込みました。

去年も記事に上げたのですが、読み直してみたら8月29日にUPしていました。
今年は8月4日の開花確認です。
(去年はただ発見が遅かっただけなのかも知れませんが・・・。)

それにしても、今年も無事に開花しているのを見て安心しました。
野生種はどこにでもあるようで、気がつくといつのまにか消えていることが多いものです。
身近な自生地ですが、大切に見守りたいと思いました。


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/233-7b5c853b