上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
果球が乾いてきましたので、早速殻剥きしてみました。
多分ダメだろうとの大方の予想に反し、なんと中身が入っていることが判りました。
充実と言えるかどうかは“?”ですが、タネとしてそこそこ厚みはありそうです。

画像は、採種したままのヒゲつきのタネ、保存するためヒゲを取ったタネ、と殻剥きしたタネを
並べてみました。

IMG_4487.jpg


そういえば・・・と思って、庭に出て果球のいろいろを改めて観察すると・・・、
やはり糸を張って食害する虫がいました。
薬剤散布がこのところできていなかったので、いろいろ問題が発生しています。



いろいろな品種の果球がそれぞれの形をして熟すのを待っています。

IMG_4490.jpg

IMG_4491.jpg

IMG_4492.jpg

IMG_4493.jpg



なかにはこんなのも・・・・。
果球のタネの数が多すぎて、果梗が真ん中から二つに割れています。
これでも熟すのでしょうか?

IMG_4495.jpg

IMG_4496.jpg






Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/227-56dacfe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。