上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日の雨。梅雨明けが近いのでしょうか。雷もよく鳴ります。
午前中~夕方まで降って、夜には曇り空になるパターンが1週間続いています。
消毒もできず、枯れた葉はついに溶けたようになってしまいました。


その中で果球が茶色くなったものが出始めました。
散逸してはいけないので、雨の小休止のうちに採種しました。
今季初の採種です。 (・・・・。)

しかし熟し方がいまいち気に入りません。(・・・!!)
これは熟したのではなく、枯れたのではないかとも思えます。

といいますのは普通、果球は晴れた日に熟すものだからです。

えっ!と思われた方、でもそんなに不思議なことではないのです。
つまり、果球は成熟が進むと、乾燥しながら茶色くなっていくのです。
だから収穫する頃にはカサカサになっているはずです。


雨の日が続くここ数日に熟したとは思えません。
色だけみれば完熟のようなのが却って怪しい。
屋内で乾燥させてから、殻剥きテストをしてみようと思います。

この長雨の前までは元気な緑色の果球でしたが・・・・。
めだたないところに部分枯れが起きているのでしょうか?

紫の上seeds2009
(紫の上seeds@2009)


全然関係ないけど、うにめしが食べたくなりました。  (蛇足!)


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/226-9ee5bf46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。