2009.07.05 カメムシ参上
今年はカメムシ大発生か?

今年はいままで悩まされた害虫をあまり見ません。
(アオバハゴロモは出始めました)
代わってカメムシがよく目に付きます。
カメムシも吸汁害虫で、昔スモモが庭にあった時にはよく来ていました。

これも駆除したほうがよいのでしょうが、そんなに被害がひどくないのなら、
他の害虫よけにならないでしょうかね。
サシガメ(肉食=昆虫の体液を吸う)のほうが効果はありそうですけど・・・。

果汁専門のはずですが、こんなに沢山来るのは変ですよね。
樹液を吸うとか、果球に穴を開ける、とかではたまりませんので、
しばらく様子を見ることにします。


果球を食害したメイガの類だけは絶対に防がねばなりませんが、
幸い今年はまだ見ません。
害虫事情も生存競争のなかでいろいろのようです。


シリンドリカ “スウェディッシュ・ベルズ” の果球にきたカメムシ
虫嫌いの方もいらっしゃるでしょうから、ややかくれ姿で。

カメムシ



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/219-ac5abe37