上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壺の壁がいよいよ賑やかになってきました。
先日の5回目のウドンコ消毒(ストロビーを初めて使いました。+カリグリーン+モスピラン)が、
効いているようで(既に発症したところはしょうがない)新しい蔓や蕾は元気です。

新たに咲き始めた種類をいくつか。


グリーン・ティップ 'Green Tip'
昨年不調で、萎縮病のようにもあり、もしやバイラスかと恐れたのですが、
根腐れ気味だったのを昨秋植え替えて、すっかり調子を取り戻しました。(ヤレヤレ&ホッ!)

GreenTip2009.jpg

GreenTip-02.jpg

ピッチェリにこの配色がでるとは、なんて珍しいんだと思っていたのに、
今年はいろんな原種にこの配色があふれかえって驚いています。

私にしてみれば、この個体は2003年に入手して壺系のなかでも古参の部類となりますが、
いろんな原種に同じ配色があるなどとは、過去に言われたことがなかったのに、
なんで今になってやたら出てくるのか不思議というのが率直なところです。

販売する生産者さんもきっと種子を輸入して増殖に励まれたとは思うのですが、
原産地の自生の採種なのか、ナーサリーで植栽の採種なのか、
自然交雑の可能性はどうなのか、疑問に思うのです。
それは生産者さんもご存じないのではないでしょうか。



クリーミー・ピンク_3 'Creamy Pink 3'
寄せ鉢を分解して3鉢となった3番目。初めは他の2つより葉が大きく複葉でなかったので、
「大葉」というニックネームをつけたのですが、翌年から普通の複葉になってしまいました。
さて、よく似た色・形のものを寄せてあったのですが、厳密には微妙に違うのです。
今年は色が濃い(1号~3号共通で色が濃くなりました)。

生育はいたって旺盛で、育て易さではピカイチです。花型が私の理想形に近い。
即ち、先端のみが反転し、全体が筒型、花弁肉厚で、咲き進んでも花型が崩れない、
これに尽きると私は思っていますが・・・。

Creamy Pink_3 0618



キングス・ドリーム 'King's Dream'
間違いなく優品です。農水省の品種登録品種。ボディの青紫に濁りがなく、
先端に向かってグラデーションがかかっているのが、実に清涼な印象です。
年によって早く咲いたり遅かったりしますが、基本的には遅咲き系だと思います。
早く大株に仕立てたいと思います。きっと見映えがするでしょう。

Kings Dream2009



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/212-7da6ac5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。