2009.06.02 小さな期待
この春に4号に鉢上げした人工交配(?)実生に待望の蕾が見えてきました。
2007年秋ZIP発芽~2008春3号植出し~ で正味19ヶ月。 2年かかっていません。
ZIPの効果は著しいものがあります。
真剣に取り組んだ方が絶対に得です。特に中高年の者にとっては。(シミジミ)

♀クリスパ淡紫赤フリル×♂テキセンシスで4個の苗(四者四様=略して四様)
さて、観察すると・・・興味深い・・・が些細なことですが・・・見えるのです・・・。


葉っぱの形です。複葉の小葉が丸いのです。
クリスパの葉型ではありません。これは(狭い意味での)テキセンシス系の特徴がでている・・・
・・・のではないかと!

4様_1丸い小葉



蕾です。頂芽より腋蕾の方が先に発達しています。
クリスパは必ず頂芽の蕾が真っ先に咲きます。
ということは・・・、これもテキ系の気配かと!

4様0530


と、ひとりでうなずき、ひとりでほくそえんでいるのです。
さあ、どうなるのでしょうか!  Coming Soon !!

ただ、「草姿はテキで花はクリスパ」という交雑も理屈上はありうるので、
最後にハラホロヒレ~にならなきゃいいですが・・・。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/200-e941a1fc