上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキの壁もやっと開花が始まりました。
例年マダム・ジュリア・コレボンが先にやってきて咲いてしまうのですが、
これはすぐそばの地植えなので致しかたなし。
テキ交配種系では、グレイヴタイ・ビューティが一番先に咲くはずですが、
ウチのグレイヴタイはいつまでも未開花株のままで一向に咲く気がありません。
それでも枯れないでずっと生き続けているのを、どうしてあげればいいのでしょう?



プリンセス・ダイアナ Princess Diana
ということで、我家では毎年一番乗りはこの花です。
例によって早撮りで花数は少ないですが、蕾が次々とあがっております。
状態がよければ再アップしてみたい。

Princess Diana2009


サー・トレボー・ローレンス Sir Trevor Lawrence
ダイアナと見分けがつきませんが、本来は花筒の外側がもっと濃色のはずです。
こんなふうに咲くこともままありますが・・・。
割と遅咲きの品種ですが、今年は早くに花を見ることができました。

Sir Trevor Lawrence2009


踊場
テキの壁のメンバーはチューリップ咲きの面々とエトワール・ローズとこの踊場です。
ベル型ですが花弁が肉厚でビチセラ系ベルとは全く印象が違います。
かなり前から我家におりますが、どうしても持っておきたい品種のひとつでした。
それは当時も今も変わりません。

踊場


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/197-d5a58fa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。