2009.05.14 壷もう少し
壷型の続きいくつか。

這沢 Haizawa
早くもたくさんの蕾をあげてきました。そしてその最初の一輪が咲きはじめました。
ウチではバーシカラーと入り混じって、微妙に違うその花色を競い合います。

這沢2009


エトワール・ローズ Etoile Rose
正確には壷型ではないのですが、咲き始めはそのように見えます。
私の分類では、勝手にテキセンシス交配種系と呼んでいますが、
世間でテキセンシス系と言われている、チューリップ咲きとは花型が違います。
踊場ともよく似ており花弁が厚いのが特徴です。
エトワール・ローズは大変優美な印象の、昔からお気に入りのひとつです。。

Etoile Rose2009


パゴダ Pagoda
確かパゴダとは仏塔のこと。
「シュエダゴン・パゴダ」とか、大昔学校で習ったような記憶がかすかにあります。
何だったかはもう忘れましたが・・・。

ともあれ、これもテキセンシス(ビオルナ?)の血が流れております。
言われなければ、典型的なビチセラ型の、色がちょっと変わった花、で済まされてしまうでしょう。

pagoda2009.jpg


ベティ・コーニング Betty Corning
だんだん壷型からベル型に移っていってますが、パゴダを出すならこの花は欠かせないでしょう。
地に降ろして初めての開花ですが、いつのまにか逞しい株になっています。

Betty Corning2009


シリンドリカ・スウェディッシュベルズ cylindrica 'Swedish Bells'
インテグリフォリア系ですが、咲き方は篭口そっくりで大きい花です。
去年より一回り株が大きくなり株力がついたように思えます。
もっともっと大株にしてみたいですね。迫力出そうです。

SwB2009.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/187-bb16651a