2009.05.01 壺系の開花
チェリーリップ Cherry Lip がやっと開花しました。
しばらく気温が低い日が続き、ちょっと足踏みした感じです。
あいかわらずロウをひいたような表面の鮮やかな赤です。
まだほんの咲き始め。

cherrylip2009.jpg


ソシアリス socialis も咲き始めました。
例年より早い開花ですが、咲き始めると一斉です。

socialis0428.jpg


かほりの君の挿木苗も開花です。
それに、おまけ君のもう一株はこれとそっくりという結果でした。

かほりの君20090428


桃の君開花。
今年はT産は新作の嵐で、しかも過熱しておりますが、
旧作も忘れないで、大事に大株にしていきたいものです。
年々大きくなって花数も増え見ごたえを増しています。

桃の君20090428


ソフィー Sophie も咲いてきました。
丈が低いままの1番花です。
この品種は次々と蕾をあげてきますから、まだまだ楽しみは続きます。

Sophie2009-01.jpg

Sophie2009-02.jpg


そしてグッドラックチャームの実生 Good Luck Charm seedling Type3 です。
遅咲きピッチェリの引け蕾が、今年はなんと咲いてしまいました。
親譲りの花色ですが、微妙に違います。
気温(咲く時期)の違いとかでしょうか。
親はピンク(かなり明度の高い)ですが、子はピンクとも淡い紫ともつかない色です。

GLCseedlingT3-01.jpg

GLCseedlingT3-02.jpg


そうそう、花は日光の直射化で撮影すると、気をつけないと実物とはかなり違う見え方をします。
ある種の撮影効果を狙う場合以外は直射を遮らないと、大いに誤解を与えます。
花の位置が悪くやむをえず直射逆光で撮ったらこうなりました。
GLCseedling日光直射

これでは正確に伝わらないし、記録としても無意味ですので、
なんとか花の方向を変え日をさえぎって撮り直しました。それがはじめの2枚の画像です。

低温期に咲く花によくある現象ですが、内側が緑色をしています。
これはやがて白になるでしょう。濁りはありません。



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/172-cb5b20bb