上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.25 蕾異変
今年は異常な早さで壺系の蕾があがってきています。
この春の高温が原因でしょうか。(大輪系もみな開花が早く驚いています。)

まず、ピッチェリ 'GoodLuck Charm' seedling type3
春に一度「咲かない引け蕾」という記事で紹介しました。
それが、今年は引けないのです。
現在の状況です。基部が着色してきました。どうやら咲く気でいるようです。

GLCseedlingType3.jpg


そして、なんと texensis
早くも蕾が膨らんできました。これから上の各節の腋芽も全部蕾になっています。

tex 蕾


どちらも壺系の中では遅咲き、特にグッドラックチャームは8月に咲く最も遅い品種です。
なにが起こっているのでしょうか。
画像にはあげていませんが、クリスパや他のMシリ類も皆蕾を抱えています。
不思議なことにいつもは早いエンジェルが、今年はまだ蕾を見せません。
はてな? はてな?


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/168-42e7ce09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。