暖かくなりました。暑いくらいです。
地中から姿を現した芽がぐんぐん伸び始めています。

いつもはそのまま伸ばし続けて支柱に誘引するのですが、
今年は考えた末2~3節めでピンチすることにしました。

摘芯⇒腋芽が伸びて芽の数が増える⇒葉の数が増える⇒根も増える⇒株が早く大きくなる、
の法則=頭では解っているのに
いざとなると・・・う~ん・・・折角伸びたのに・・・と、もったいない気持ちになります。


心を鬼にして・・・ 鋏を握り チョキン!
実生Angel

ひとつ済ませたら、なんとも心が咎めなくなり、次々にチョキン!チョキン!
なんだか楽しくなり チョキン! 
ついでにこいつも チョキン!
まだ丈が短いけどまあいいか チョキン!
おっ、これなんかもう先に腋芽が伸びてるよ。チョキンしてくれってか。ほれ チョキン!
実生M赤紫

宝物のテキセンシスもこの際 チョキン!
tex5号-01

tex5号-02


さすがに鉢上げしたばかりの実生苗は、もう少し様子を見てからにします。

それと、最初から蕾を持って芽出しするタイプにはこれは禁物です。
例えば 紫の上
紫の上0320

藤かほり
藤かほり

桃の君など
桃の君0320

今日は風が強かったのですが、摘芯した株は先端がないので吹かれて傷むこともなかったというのが今日のオチです。
おそまつさま!


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/156-ff90555c