上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ながらく壺系のことばかり記事が続きましたので、久しぶりにテキセンシス交配種系を。
「テキの棚」と呼んでいる所に集めてあります。
芽出しの様子です。

Duchess of Albany0310
Duchess of Albany
いつも出だしは良い勢いなんですが、真っ先にウドンコの餌食になってしまいます。
万全の体勢で花を咲かせたことがないのですが、それでも株だけは大きくなり、
現在10号で、鉢植えの限界に達しています。
次年は地植えにせざるを得ません。


Princess Diana0310
Princess Diana
少し芽数を減らしました。根詰りから作落ちしたようです。
昨秋植え替えたのですが、やはりすぐには回復しません。
今年はしっかり養生させることにします。
テキ交配系ではグレイブタイビューティー(画像なし)が一番早く咲き(5月初旬)、
ダイアナが5月下旬頃咲き始めます。
その他はもっと遅く、レディバードが一番遅いんじゃないでしょうか。


Sir Trevor Lawrence0310
Sir Trevor Lawrence
これもウドンコにはからきし弱いので、毎年ろくな花が咲きません。
花期が遅いので咲くまでにやられちゃってしまいます。
薬剤散布が必要な時に的確にできないとうまく育てられません。
サラリーマンの休日園芸ではそこがなかなか。
休みの日が雨だと、なにもできないで蔓延させることに・・・。


LadyBirdJohnson0310.jpg
Lady Bird Johnson
一番気に入っているんですが、花が一番遅いです。
緋色というか深紅のチューリップ咲きで、咲き進んでも花型が崩れず優秀です。



ミニハウスの改造の方に凝ってしまっています。(植替えが急務なのに・・・)
多重棚にしたいので、上段の潅水が下に降らないよう波板をつけました。
(排水のため傾斜をつけました。)
改造02


軽量の実生苗置場を増やすためワイヤーネットで吊棚を試作中です。
片面奥側だけで今日は作業を止めましたが、あまり安定がよくないみたいです。
万が一にも崩落すると被害甚大ですのでここはしっかりしたものが欲しいところです。
改造01


実生苗の鉢上げが進んでミニハウスの中は保育園状態。
2年生苗は露天の棚に移動です。
露天棚



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/155-d04c439e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。