この一年中で一番寒い時期に無謀なことを・・・と言われそうですが、
つい思い立ってしまったのです。

秋にしそびれていて、春までには「やっておかねばならないこと」でした。
ぐずぐずしているくらいなら・・・やっちゃおう!
確かに時期はあまりよくない。
でも、消毒とか寒肥をするなら、先に済ましておかないと段取り悪いから。
で、種蒔きと実生の植え出し(えっ!今~??) ・・・です。


種蒔きはいつも通り品種別に。1個のミニプランターに1品種全部蒔きました。
ちょっと多すぎるかなぁと思ったけど2つ用意するほど置場がないので、
密蒔きです。発芽の時はカイワレかアルファルファのようになるかも知れません。

置場がないのであちこちに分散して押し込んでます。

GLC_h20.jpg

crispa_h20-01.jpg

crispa_h20-02.jpg



植え出しは平成18年秋採種・19年発芽の苗です。
20年春にも植え出しできたのですが、例のサボリ病で放置。(施肥はしましたヨ)
1年間ミニプランターで栽培したのが結果的に大正解で、
今回植え出してみると、根の量は多いわ、ちゃんと越冬芽を形成しているわで、
歩留まり(生存率)は飛躍的にあがりそうです。
こりゃ、見つけたね!

versicolor_h18.jpg

実生一年(秋発芽翌春鉢上げ)で植え出すと、最初の年の梅雨期が最大の難関で、
かなりの苗が消えます。(高温と過湿、病菌の活動期)
体力が無いので耐えられないのです。(根の本数と長さを見れば一目瞭然)
(入念な管理をしていればまだしも・・・日中不在のサラリーマン園芸では消毒は休日でないと・・・)


versicolor_h17-01.jpg

versicolor_h17-02.jpg

こちらは平成17年播種・18年発芽の1年先輩です。
今年初開花を目指します。
これは昨秋に4号にサイズアップ済み。


ということで、急造作の苗用の棚が賑わってきました。
ただ、今で大丈夫?って聞かれると、
どうなんでしょ、ハハハと言うしかないような・・・?!



Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/149-7ec36209