上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栽培棚の下を掃除していたら、蔓が伸びているのが見えました。
雑草のヘクソカズラが蔓延って困っているところなので、てっきりそれだと思い、
引き抜こうとして、どうもクレマのようだと気づきました。
ヘクソガズラの蔓なら冬にはカサカサに枯れているはずです。
どこに伸びているのか辿ってみると、そばの椿に登っています。

自力実生01

自力実生02


こぼれ種がいつのまにか発芽していたのでしょう。
その棚で育てていた品種の記憶と葉っぱの形から白花ハンショウヅル(williamsii)か、
白ハンショウヅル(tosaensis)と思われます。
発芽後2年くらい経過しているようですので、恐らく前者でしょう。
(白ハンショウヅルは一昨年から棚に乗せましたので・・・可能性が薄い)

一度伸びていたメインの蔓はなにかの事情で枯れたようで、その痕跡がはっきりと見え、
腋芽がそれを引き継いで伸びたもののようです。

自力実生03


今の株の大きさでは今年花を見るのは難しそうです。
来年を期待してしっかり育ててみようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/148-793cb695
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。